テーマをなぞります | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






テーマをなぞります

inline:br rep in ENV:checked
 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 Unlimited Template「THE WORLD」と比べられる筆頭が「賢威」ですよね。
 どっちがいいのでしょう?

 ※とある記事を見せていただいて、それはあまりにもちげーだろ!
  そう思ったので、その記事をベースにこの記事を書き始めましたので
  若干日本語が?の場合はご容赦ください。
  そのサイトのURL→ttp://www. 書けるわけないやん!(笑)

 では、質問です。
 賢威を持っているが、THE WORLDは必要?

 ゆずまるの回答は・・・
 あなたの好みによってYESでもありNOでもあります。
  てか、開発コンセプトの異なるものを
  比較する意味がわからないのですが・・・

 多くのアフィリエイターさんがSEOに有効ということで使われている賢威。
 ゆずまるは持ってませんからレビューしていませんが、
 テンプレートマニアと化しているゆずまるは
 賢威のデザインが好きではないので、もちろん持っていません。

 賢威
 いまサンプルで配布してもらった賢威を入れているブログがひとつあります。

 ということで、エセ賢威ユーザーの1人でもあります。
 エセ賢威ユーザーであることをふまえた上で回答をくわしく述べます。
 「好みによって」YESかNOとただし書きをしたのには理由があります。
 (このとき日本語として「ただし書き」というのかは甚だ疑問)

 稼ぐ系ならWordpressが楽だけど別にHTMLサイトでなんでもい〜↑
 アフィリエイトに限らずなんでもい〜↑
 サイトに公開でき、作業が早く綺麗にできるのなら、なんでもい〜↑

 ズバリ言いますね。(この言い回しは小っ恥ずかしいが)
 私と同じ稼ぐ系のアフィリエイト(ゆずまるは物販もやってますが)を
 しているのであれば、THE WORLDはもっていると便利です。

 そして、賢威もしくはRefine Proをテーマに選ばないほうがいい
 という方がいらっしゃいますが

 2013年10月現在で私が見たところ、(まったくの私見ですwww)
 稼ぐ系のWordpressブログのテーマに何が使われているか
 といいますと。 (誘導の都合上の順番)

 賢威
 Refine Pro
 Efficient Affiliate

 の3つに大別されます。
  (とか言う人がいますが誘導のための大別です。
   もっと多くのテンプレートが使われています。
   視野がせますぎますが、誘導のためご容赦ください。)

 ということは、この3つのいずれを使っても、
 コンテンツが薄いと稼ぐ系ではデザインだけの勝負となり・・
 いや、勝負というか・・・気持ちだけの問題ですね?(笑)

 なぜなら、多くの人が使っているからいいって理屈は成り立たないから。
 でしょ?
 稼げていない方が100人いても稼げるようになる答えは出てきません。

 おそらく、THE WORLDを稼ぐ系のブログのテーマに
 使う人もこれから増えるのかもしれませんが
 コンテンツのないサイトは、やっぱり稼げません。
 てか、コンテンツがなければテーマ以前の問題です。

 稼ぐ系では上記3つ+THE WORLD以外のWordpressテーマ、
 その他、好きなテーマを使って構いません。

 テーマにこだわるより、まずはコンテンツで目立つことが必要で、
 かつ、それでもテーマを「選ぶ」のであれば、以下の点に気を配ってください。
 ・使いやすさ
  サイトの構想が出来た時点で、
  その熱が冷める前にさくさくとサイトを形にするためには、
  ブログをセットしてから、あれこれとプラグイン、飾り画像、
  構成をいじらなければいけないテーマは作業時間がもったいない。

 ・見た目の美しさ
  綺麗なサイトは、信用が違います。
  詐欺やキャッチセールスなどの資料はとにかく本物よりも美しい。

  え?これ偽物なの?全然気がつかなかった! でしょ?
  いや、詐欺をしましょうって話ぢゃねーし!
  例えば、
  オレオレ詐欺にしてもたどたどしい日本語で
  「おれアルヨ、おれ。大変なことになったニダ!・・・」とか
  言われてもねぇ〜?(笑)
  誰だよおめー!ってことになりますね?

  ちなみにpaypal から?たどたどしい日本語で電話が来たことがありますが
  速攻で「誰だよ!正規ルートでコネクション取れよ!」って切っちゃいました。
  (paypalの正規ルートがなんなのか知らないけど)
  未だに本物のpaypalだったかどうか不明です・・・
  paypalのサポートも日本人ではないらしく日本語イマイチだったし(ーー;
  つまり、美しさは第一印象で信用を得ることができる。

  ついで言えば、アバターもね?
  気持ち悪いアバターを使ってる方がいらっしゃいますけど、
  あれは、マイナスね?

  だってさ、気持ち悪いものっていつまでも見ていたくないじゃない?
  ご自身のお子様が書いた絵・・・あれもね?マイナス。
  うれしいのは自分だけ(笑)

  見飽きたアメブロのアバターもどうかと思う・・・
  フリーのアバターツールで作ったもの。
  皆さん使われていますから、あなたを特定できませんよね?
  稼ぐ系は、自身を売らないと稼げない。

  だから、
  数多くのブログランキングに登録するよりも、
  数多くのブックマークに登録するよりも
  数多くの中小検索エンジンに登録するよりも、
  たった一箇所のブログできちんとしたコメントを残すことが大切。

 物販アフィリエイトならWordpressテーマは基本的になんでもOKです。
 というか、コンテンツに合わせて選んでください。
 モール型で紹介するならそのタイプのテーマ。
 個別記事型で紹介するならそのタイプのテーマ。

 真っ赤なりんごの紹介なのに
 濃いブルーベースのテーマなんかつかってんぢゃねーぞ!ってこと。
 気持ちが固定された正義感カラーなぞなんの意味がある!
 まして反対色だべさ。 ってことね?www

 個別記事型? ・・・ わかんない?
 記事を読ませるのが目的でしょ?
 そしたら?
 うん、そう。 余計なものが目に入らない構造。
 とかね? そゆこと。

 でだ、もし物販アフィリエイトが中心で、
 パワーブログを作るために賢威を使いこなして
 綺麗にできているのなら、そのサイトはいじらなくて構いません。
 いや綺麗じゃなくてもね?わざわざいじらないでください。

 一度アクセスが固まったサイトはあまりいじらない。これ鉄則。
 どうしても、いじりたいのなら、サイトを増やしてください。

 「同じジャンルでいくつかWordpressブログを使う場合は、
  同じテーマを使うのはSEO的によくない傾向」
 というデマが飛び交っていますけど、全然関係ありません。
 検索エンジンのロボットの情報をあまり入れていない方の論のようです。

 たとえば、同じ美容系のWordpressブログ2つをリンクさせる場合、
 2つとも同じテーマではよくないかも、という理由だそうですが、
 100%ありえないから。

 もしそうならサイトの数だけテーマが必要だって話になるじゃないですか(笑)
 ゆずまるの最近のサテライトはクルテンを使っています。
 クルテンとは→http://yuzumaru.co.jp/・・・

 しかも、クルテンのいくつもあるテーマのパターンの中の
 たった1つのテーマで百サイト弱。
 順位にまったく影響してません。
 あがるものはあがってるし、あがらないものはあがらない。

 権威の内部SEOは、確かに秀逸です。
 教科書通りというか、とてもうまくできています。

 どこがだってか?
 う〜ん、たとえばグローバルメニュー。
 最近流行のタイトルの下に横に並ぶメニューね?

 あれは、権威では、表示上はページの上にあるけど、
 ソースの中では下にいる。
 なぜか? 重要な文章は文章の先にくるって考え方があるから。
 そういう学者がGoogleにいるから。
 (まともな検索エンジン対策を考える人は、どんな論文を書いた人が
  Googleに入ったかとかチェックしてるわけね?
  論文から逆算したらどんな論理が入ってくか推測できるでしょ?
  すごいね?)

 グローバルメニューに表示されるタイトルは
 「トップ」ってのが左端じゃん? そすっとソース上では
 他のメニューのタイトルや記事なんかより先に出てくるわけ。

 先の理屈で考えると不利じゃん?
 賢威では、そこを対策してあったりとかね? そういったことね?

 けど、それだけでSEOが完結するかといえばそうじゃない。
 順位の評価はそれだけでは決まらない。
 まして最近は、その辺り、はちゃめちゃなサイトでも
 コンテンツの充実しているサイトは上位にあがってる。

 はちゃめちゃなサイトってなんだってか?
 たとえば、H1が複数あったり、H1の次にH3がきてたりとかね、
 文法上おかしなサイト。

 多分、この方は「賢威」ってネームバリューだけで
 妄信的に「権威」を使っているのだと思います。

 検索エンジンでは、人間の目でもチェックしていると言われていますが、
 同じ美容系でも見た瞬間、同じテーマだというのはわかりますが、
 コンテンツの字面、画像どれをとっても別物とわかります。

 たとえば、今日のゆずまるのメルマガ。
 この文章ってとあるとこからのパクリです。

 基本的に構造は同じ、そこの記事を下にしてこの記事を書きおこしています。
 つまり、テーマが同じ。
 けど主張点が違うのでほぼどこの記事を使っているか不明でしょ?

 SEO的にテンプレート(テーマ)はばらしたほうがいいというのはウソですね。
 テンプレート(テーマ)をばらす・・・
 つまり、テンプレート(テーマ)の分散にやっきになって
 賢威がいいかな?THE WORLDを使えば稼げるかな?とかってのは、
 本末転倒。愚の骨頂。無駄なこと。

 テーマを分散するって主張している方って、
 SIRIUSのサイトのSEO優位性の話はどーなる!?ってことにもなるけど
 どう説明するんだろう?(笑)

 私がTHE WORLDをいただいたの目的の一つは
 まさしく「サイトの立ち上げ作業がどれだけ楽になるか」のためでした。

 確かに楽。

 でもさ、やっぱり、サテライトを建てるときには、
 クルテンの方が作業速度が断然速い!
 ミスリル様から
 多大なコミッションを設定していただいているにもかかわらずだ!

 それでもゆずまるはあえて主張しよう!
 サテライトサイトは、上がりが速いほうがいいに決まってる!(笑)
 記事に時間がかかるのは当たり前。
 でも、ブログの設定で時間がかかるのは本末転倒!
 (と書いても、ミスリルさんは、怒らない。
  正しいことを正しいという会社だから)

 かといってTHE WORLDを使わないかと言えば。。。
 メインサイトとサテライトの中間点のサイトでかな?
 使うかもしれない。

 なぜなら使い勝手がいいし、
 アフィリエイトサイトに必要なパーツを簡単に設定できる。
 サテライトサイトでなければ the world はほしい。

 でも・・・「かもしれない」というのは、
 実は、つい先日メインサイトのテーマを探していて
 ものすごくいいテーマを仕入れた。

 すげー綺麗なテーマなのね?
 それを使うと、
 わし、プロだろ!(いや、事実プロだし)
 わし、プロみたいだ!(みたいじゃなくて、それでも飯食ってるし)
 わし、すげー!(いや、すごいのはおめーじゃなくテーマだし)
 ってなる。

 しかも操作性が抜群にいい!

 the world も先日仕入れたテーマもレビューがまだなので・・・
 てか、特典の開発が追いついていないので、
 どんだけいいテーマなのかは先に送ります。

 ちょっとすげー持論を展開してるなぁ〜とおもった記事を
 教えてもらったので同じ構造でゆずまるの主張を書いてみたwww

 つーことで、まだ the world のレビュー書いてないし、
 特典も決めてないので、ゆずまるのレビュー&特典を確認せずに
 まちがってthe world を購入してしまったら・・・
 注文番号だけは覚えておいてください。

 特典は、まちがいなく作業が楽になるツール他書き下ろしネタとなります。


 ↓ ↓ ↓
 アフィリエイターの目線でアフィリエイターが開発したテーマ the world

※半角小文字の英字、大文字の英字ってこだわる方がいらっしゃいますが、
 検索エンジンは、どちらで書いても同じです。
 全部小文字に変換してから評価しています。



 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報