なぜ動画製作があなたにいいのか | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






なぜ動画製作があなたにいいのか

 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 なぜ動画がいいのか?

 記事は、自分の言葉で書いてください。
 言われますよね?

 じゃあ、自分の言葉ってなんだ?

 悩む人がいるんですけどね?
 そんなこと悩むんぢゃねーし!

 ひとつの例ですけど、
 例えば、パソコンのディスプレイ。
 人によっては、パソコンの画面とか、
 パソコンのテレビとか言いますよね?
 それでいいんです。

 それを背伸びして、パソコンのディスプレイなんて、
 あなたが普段使っていない言葉にしようとするから苦しい。

 言い回しもそうですよね?
 大阪の方なら、〜〜なんやで。 でOK。
 それを上品ぶって、〜〜だべ とか 〜なはん?とかって
 標準語に置き換えなくてかまいません。
    いつから東北弁が標準語になった!>自分

 けどさ、いつも上品な書籍などを見ているので、
 ついつい、〜〜だべさ。 〜〜だずおん。なんて、
 標準語で書こうと思ってしまいます。
    既成事実を作ろうとすな!>自分

 なんで、自分の言葉で書けというかといえば、
 沢山の理由があるんですけどね、
  以前紹介したパクリサイトのような、話は論外ね?
 自分の理解した内容で自分の普段使っている言葉で書く。

 と、つまり、あなたが文章に出るわけよ。<いきなり変わる口調

 例えば、ブログ。
 パクった記事を書くと、あなた自身が書いた文章と、
 パクリ記事の論調が違っていたりする。
 これって、明確にはわからないけど、潜在意識が気が付くのさ。

 まして、ましてだよ?
 あなたが理解していないものの説明文章。
 話が浮くってことに気が付けや!<結構、おちゃめで短気。
                「おちゃめ」いらん>自分

 そしたら、情報商材の販売なんて100%無理だよね?
 物販にしてもね?
 なんかうさんくさい人だなと思われたらおしまい。
 だから、多くのサイトは・・・を置くんだけどね?

 でだ、それでも文章を作ることになれていないとやっちゃうのさ。
 だから、動画がいい。
 というか、動画からはじめるといい。

 なぜなら、がんばっても訛っていれば訛ったままだし、
 言葉のトーンや言い回しでどんな人かばれるから。
 いや、ばれていいんだよ。
 あなたのような人を好きな人。 そんな人にだけわかってもらえれば。

 そこが目的よ?
 万人に愛されるってのは、世界中で、ゆずまるとあと14人ぐらいだし。
  よくもまぁ、いけしゃーしゃーとそういったことを言えるな!!>自分
 あなたのような人を好きな人だけに向けて発信するってことね?
 これが大事ね。

 う〜ん、長くなったけど、原理を説明するね?
 例えば、あなたを好きな人は、あなたのことを他で話すことがある。
 あなたが、あなたを、私はいい人です!って言うのと、
 第三者があなたのことをいい人です!って言うのとでは?
 つまり、そういうことよ。

 アフィリで互いにライバル。。。そんなことは起こりえるのか?
 直接的には起こりにくい、だがしかし、潜在意識には必ず刷り込まれる。
 うそのない、あなたを相手に伝えるために。

 あなたにもできる簡単な動画の作り方のフルセットはこちら。

 ↓ ↓ ↓
 モーションダイブテンプレート(Motion DIVE) + 無料で動画を作る方法





プロフィール
ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

最近の投稿 カテゴリー 最近のコメントコメントについて
コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
アーカイブ コミニュケーション
メタ情報