文章のリズム | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






文章のリズム

 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 文章書くのにさ、結構気にしていないのが文章のリズム。
 ・・・ あなたの場合それ以前か?
 書くことが・・・って?

 教えたっしょ。
 起承転結だって。

 いろんな説得術のパターンがありますよ、そりゃぁ〜もう。
 アダモステ・・・ ん? (−−?
 なんとかとかかんとかってのがね?

 いや、いーんだよ、なんて名前だったかなんて。
 そんなこと覚えてなくても。
 覚えておかないといけないのは、その組み立て。

 文章は、組み立てってのがあってね。
 それに沿って並べると気持ちが動きやすい・・・といわれてる。
 てか、実際そういうことなんだけど。

 とは、いってもさ、毎回毎回それに当てはめるのは大変だ。

 だから、基本だけ押さえておけばいい。

 それが、小学校?で習う、起承転結。

 何について語ります。
 それはこういうことです。
 ところが!
 なので、こうなります。

 ってことだ。
 起承転結については、また次の機会に譲るとして。

 最近ブログを見ていて思う。
 リズムが残念な文章の多いこと、多いこと。
 読み返して気持ち悪くないのかなぁ?

 文章の前に話の仕方。

 話をするときに昔から好きじゃない話し方がある。
 話が面白くない人に多いやり方。
 それは、誰かの話をしていて、
 その人の話し方を真似て挿入する話し方。

 似ていればいい・・・けど、似ていると、話の主題がそこになる。
 話の本論を伝えたいのなら、話し方の真似を入れない方が聞きやすい。
 大抵は、下手だし、その人の話し方の間合いが入ってくると
 話のリズムが変わる。。。で、変な間が空く。

 言い方の真似はリズムを妨げないけど、
 話し方の間合いは致命的だ。
 あの時、あの人、ちょっと考えたっけなって記憶があって、
 「「う〜ん・・・・おはよう」って言うのさ。」

 この ・・・・ が致命的だ。
 だまって「「おはよう」っていうのさ。」でいいわけ。

 それが、笑い話だとなおのこと。
 笑い話のポイントはスピードにある。
 スピードによるギャップ効果ね?

 うんうん、うんうん、うんうん、え?! 

 文章の場合だと、リズムを損ねる書き方ってのがある。
 基本のリズムは、5,7,5 など奇数の統一。

 思いっきりツバをペッ!ってはいたら、
 それは夢で、まくらにつばをはいてしまっていた。
 論外。

 思いっきり、ツバをはいたら、夢だった。
 おかげでまくらが、べちょべちょ。
 残念。

 思いっきり、ツバをはいたら、夢だった。
 おかげでまくらが、べっちょべちょ。
 正解。

 かな?(笑

 リズムよく流れる文章ってのは読んでもらえる。
 流れが止まると、読んでいる相手の思考が一時止まる。
 思考を止めないで話を進めることを吉とする。

 それには、文章を書いてから自分で読み返すこと。
 何回か読み直しているとリズムの悪いところは簡単にわかる。
 その文章を修正するときに必要になるのがボキャブラリーだ。

 どんだけ表現方法を知っているかってことだね?
 これを養うには、いろんな文章を読むしかない。
 書籍を買う・・・こともありだけど、今はブログって便利なものがある。

 ネットでニュースを読んでみたり、
 いろいろな人のブログを読んでみたり。
 数をこなしていれば、おのずと力がついてくる。

 文章を書けなかったら、ネットで稼ぐことは辛いとおもいなっせ。

 じゃ、そゆことで(−−)/

 ↓ ↓ ↓
 ゆずまるの稼げる特典 shop2table stage4





プロフィール
ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

最近の投稿 カテゴリー 最近のコメントコメントについて
コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
アーカイブ コミニュケーション
メタ情報