あなたがすべきは作業するではなく考えること | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






あなたがすべきは作業するではなく考えること

inline:br rep in ENV:checked
 ご連絡、ARM-S をお申し込みいただきました方へ
 注文IDと購入時のメールアドレスを添えて
 ゆずまるへメールをお送りください。→yuzumaru@a-shadow.com
 shop2table stage 4 を追加特典としてリリースいたします。
 →http://yuzumaru.info/・・・
 ※申し込み初月からご利用いただけますのでARM-S入手後、
  すぐにメールをお送りください。

 ゆずまるセドリもやってるのは、知ってるよね?
 ・・・なぜ?>自分

 でさ、「ランキング的には」悪くない書籍だったので、
 価格を高いまま放置してたのさ。

 一ヶ月ほど。。。 売れたよ♪

 最低価格だけではないんだよね?
 回転していれば、品物はなくなる。
 その回転を見極めるのがランキングとかだってわけだ。

 で、メールをいただきました。
 とある教材を入手したんだけど、売れないですって・・・
 あきらめましたって・・・

 その商材は、一ヶ月・・・経ったか?って教材なんですが・・・

 ゆずまるの shop2table stage4 は、一ヶ月もあれば結果が出ます。
 けどさ、あれだけの根拠のあるキーワードで、
 50とか100とかのサイトを量産してるよね?
 てか、するプログラムなんだけど。

 なぜ1ヶ月かかるか? 量産してるのに・・・

 プログラムだから、100サイト一気に作るのは簡単。
 でもわざわざ1ヶ月かけて100サイトを展開してる。

 これの意味わかる?

 ゆずまるは、最初の頃一気に展開したことがあります。
 一気に展開すると検索結果がばらつくんだ。
 もちろん、ニッチキーワード。ブルーオーシャンのキーワードね?
 けどさ、一気に展開型だとね、
 とある状態になると、かなり早い段階で圏外に飛ばされて当分戻ってこない。

 だから、いくら stage4 でも
 数が出揃う1ヶ月〜2ヶ月まではまともな数字にならないんだ。

 でも、稼いだことがないから数千円でも感動してくれるよね?
 だから、モチベーションが続いて、しかもそれが右肩(サボらなければ)。
 結果的に、稼ぐ、稼いでるって実感にたどり着けるんだ。

 stage4 は、プログラムの量産。
 方や手作業の教材だよね?
 数もどれだけ出してあきらめたんだろう?ww

 そして、stage4 はクッキー型だ。
 その教材は、クッキー型でもロングレンジのクッキーじゃないんだな。
 すると確率ではなくて、精度の問題が出てくる。

 二束三文のロングレンジのクッキーよりも時間がかかるのは当たり前。
 それなりの数、それなりのキーワードの絞込み。
 その努力があるから、報酬が二束三文ではないわけだ。

 1ヶ月で見込みがないと捨てることは簡単。
 けど、せっかく着手したんだから、もうすこし・・・
 売れていないなら、なぜ売れない?って考えてみよう。

 捨ててしまったら、
 試した1ヶ月が完全に無駄な時間になってしまうと思うんだ。

 ゆずまるのレポート(メモ)を試してみてくれたとメールもいただきました。
 売れましたって結果でした♪
 ありがとう。 ね?いい方法だべ?
 てか、ゆずまるのつなないお話をよくぞ理解していただきました m(_ _)m

 あれにしてもなぜ売れるんだ?って考えて欲しいです。
 ひとつひとつの行動に根拠があります。

 やってみて、失敗したらラッキー、成功してもラッキー。
 プラスもマイナスも全部、自分のプラスにしていきましょう。

 ゆずまるの稼げる特典 shop2table stage4
 ↓ ↓ ↓
 http://yuzumaru.info/・・・



 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報