B-tube-MAX評価と特典レビュー | 評価特典.確実に稼ぐ商材評価アフィリハローワークゆずまる






B-tube-MAX評価と特典レビュー

inline:br rep in ENV:checked
B-tube-MAXの評価は、ツールを軸としているゆずまるとしては、
評価、レビューしないわけにはいかない。しかも、自分で作ってもってるしw
ゆずまるは、このツールの購入は見送ります。
とりあえずプログラマとしての評価のみ。

概要

ブログ自動投稿ツール
 ・seesaa
 ・livedoor
 ・DTI

記事元
 ・ライブドアニュース
 ・YouTube

アフィリリンク
 ・楽天

特徴

 ・キーワード固定型の記事取得
  記事元手動ではなく、キーワードからの記事検索型というのは
  コンテンツを固定化できるのでサテライトとしてもある程度
  コンテンツに方向性をもったサテライトに仕上がり、
  バックリンクブログとしての価値は高い。
 
 ・手書き記事の挿入機能
  記事の自動取得、自動投稿は数あるものの、
  自分で書いた記事もそこにもぐりこませるタイプはめずらしい。

 ・13種のASPの自動ログイン機能
  商材探しに便利で13種という数は重宝する。


評価

 今までにあまり類をみない記事の取り込み方法を持ち、
 使い方に関しても、レターの感想の中にあるような方法がとれ、
 初心者の方には、非常に意味のあるツールです。

 おしむらく、投稿できるブログの種類が少ない。
 通常検索エンジンは、同一IPは3個までと言われています。
 無料ブログの場合このIPがどれだけ分散されているのか、
 初心者には掴みにくいでしょう。

 となれば、ひとつのメインサイトに対して送れる有効なバックリンクは
 3X3=9個ということになります。
 ただし、これは検索エンジンの推測と理論の上での話です。

 ターゲットのキーワードが固定なため、他の自動投稿ツールに比べ、
 アクセス数が期待できます。
 ・・・記事元が少ないのが気になりますが・・・


 全体的に見ると、記事元、ASPの数が問題。
 でも、操作画面を見ると、なにやら・・・
 しかも、この価格・・・


 今後の値上げでベールを脱いでくるのかも?
 その時のことを考えると今が入手タイミングかもしれません。


 サーバー設置型でないことはインストール等々を楽にできますが
 その反面マシンが立ち上がっていないと投稿されないという
 デメリットが生じます。

 しかしながら、最初のうちは、それでも十分と思われます。
 このツールを稼ぎのメインと考えていなければ、問題ありません。

 今後のバージョンアップでの記事元の数、キャッシュポイントの数が
 増えてくるとかなり期待できるツールのようです。


 ゆずまるのプログラムは、既にこの域に達しているため今回購入は見送りです。
 でも、あなたがまだ稼ぎのベースができていないなら、このツールは買いでしょう。
 稼ぎ始めの入り口として「セールスレター」を読み込んでご利用ください。


 でも、レターのように生活が逆転するほどに稼げるかといえば・・・
 それなりの構造を作らないと・・・って気がします。
 レターを読み込んでみてくださいヒントが書かれてあります。


評点

  • 再現性があること:18点
  • わかりやすいこと:16点
  • 実践のしやすさ:18点
  • 価格と内容の妥当性:18点
  • ゆずまるの入れ込み:14点

評点:84点



ご購入の相談は、こちらから
↓ ↓ ↓ ↓ 





 
プロフィール

ゆずまる
アフィリで稼ぐプログラマ@ゆずまる
百戦錬磨の老兵プログラマでWEBプロデューサーのゆずまるです。 大御所アフィリエイターのあの方に「あのゆずまる」とまで言わしめた、プログラマアフィリエイターの視点で、情報商材をご紹介いたします。 あなた同様「楽しく楽な高額報酬アフィリエイト」をモットウにしています。 コンピュータの専門学校の講師の経験から超初心者のあなたでもサポートばっちり♪ 安心してね? プロフィール
あなたは、ゆずまるを知らなくとも、ゆずまるは、生まれる前からあなたを知ってます。(オカルトですか?!>自分)
こんなノリでもノリで答えたりしませんから。

アフィリエイトの挫折や無料レポートのテーマ、サイトのテーマなどお悩みなどお気軽にご相談ください

 
最近の投稿

 
カテゴリー

 
最近のコメント

 
コメントについて

コメントは、各記事のこの部分↓のリンクをクリックして記事ページへ移動することでコメント欄がついたページがになります。
コメントを許可していないページもありますので、イライラしないようにお願いいたしますw
 
アーカイブ

 
コミニュケーション

 
メタ情報